神奈川県の不動産売却のポイント

query_builder 2021/11/16
ブログ
IMG_6323

 不動産売却のポイントについてお話しします。まずは一般的に言う査定ですね。例えば神奈川県の🅰市のどこどこを売りたい、としましょう。皆さんならどうしますか?知り合いに聞くか、親からの助言を求める等、色々あると思いますが、通常 不動産業の関連の会社等に聞くのが普通です。最近は、ネットで等ありますが、前にもお話しましたが、何分で売却価格査定等がでるのは、大雑把ですので ぬか喜びになるケースが多いです。かえって当社のように少し時間をかけた方が良い場合が多いですね。正確な数字が出ると思います。

 さて不動産売却価格査定が済むと販売開始です。時節がうつろい価格は時期により売れるタイミングもありますが、開始です。ここでポイントです。大手不動産業者ですと窓口の担当者は、経験も知識も浅いケースが多いですので、査定金額も機械的ですし 四角四面で動くケースが多いです。又膨大の数の販売をしなければ多くの従業員の給料を払わなければならず。そこに不通号が起こるケースが多くなります。意外に冷たいと思った方がベストです。全ての担当者がそうだと思いませんが、経験と知識は意外に不動産業は、幅が広いので,担当者がチンプンカンプンな時が多いです。私も30年たずさっていますが、こんなに幅が広い知識が必要な仕事は無いと思います。やはり 信頼すべき真面目な不動産業をやってる方が小さくても良いです。

 さて買い手が、決まりました。いよいよ契約です、これに先立ち買主様には、多数の資料をつけた書類を当社などは付けます。なぜか売主様を守るためでもありますが、買主様に誤解の無いようにするためです。ここでポイントなのは、売主様が正直に言わず違う事を買主様に伝える事です。「これを言ったら買ってくんないのでは」、と売主様は思うのでしょうか、又言わなければならない事に口を閉ざす。これが後々問題になるケースが多いです。怖いですが我々仲介業者に事前に相談ください。それがスムーズに行き、後々のトラブルがありません。

 後々の買主様とのトラブルを回避するのが、私ども不動産業者に買ってもらうのが良いです。

不適合責任という買主様への責任を回避できます。要するに一般の買主様は素人です。私ども不動産業者はプロですので買う時に予め予期する目がありますから不適合責任を問う事をしません

若干割り引かれますが、安全安心です。

以上簡単ですが 神奈川県と言わず、不動産売却時のポイントです。

お悩みがありましたらご連絡・ご相談下さい。一緒に考えましょう・

記事検索

NEW

  • 不動産管理の実際

    query_builder 2022/07/01
  • 不動産売却のあれこれ

    query_builder 2022/05/26
  • 不動産管理あれこれ (神奈川県不動産管理)

    query_builder 2022/05/19
  • 不動産の相場感あれこれ

    query_builder 2022/05/07
  • 不動産売却と販売会の人の流れ

    query_builder 2022/05/05

CATEGORY

ARCHIVE